ストレスを感じたらジョギングウェアに着替えて走ることにしています。
自宅近くを1時間ほど走っていると血行が良くなりたくさんの汗をかきます。

走り始めは息が上がり、心臓への負担も大きくなるので苦しいのですが、走っているうちに「ランナーズハイ」となり気持ちよく感じてきます。
走っているときには「無」の状態になることが多く、何も考えない時間を過ごすことでストレスが解消されていくのです。

以前は、ストレス解消法に買い物をしたり、好きなものを食べたりしていました。
しかし、これらのストレス解消法はたくさん食べることで太ってしまったり、お金が無くなってしまったりとのちに後悔することが多く、ますます、ストレスが溜まってしまうということに気が付いたのです。

その点、ジョギングならばお金を使うことなく、さらには全身の体を動かすことで血行が良くなり健康にも良いのです。
ストレス解消法は人それぞれかと思いますが、私は、解消した後のことも考えて「走ること」をお勧めします。