私が家族の健康のために気をつけていることは、やはり食生活です。
私以外、夫も子供達もアレルギー体質で、アトピー性皮膚炎や花粉症など、一年中何らかの症状が出ています。
なんとかこの体質を改善したいと、いろいろな本を読み、情報を集めたところ、「腸」を健康にすることが大事なんだとわかりました。

確かに、夫はよくお腹も壊します。そういう体質なんだとばかり思っていましたが、腸内環境が悪くて、いろいろな食べ物にアレルギーを起こして下痢になっていたようなのです。

そこで、一年ほど前から腸内環境をよくする食事に変えています。
まずは砂糖の摂りすぎが良くないということで、家で使う料理には一切白砂糖を使うことをやめ、甜菜糖もしくはオリゴ糖シロップを利用しています。オリゴ糖は腸内の善玉菌を増やす働きをしてくれるそうです。

それから、一日に一品は必ず発酵食品(味噌、納豆、ヨーグルト、漬物など)を摂るようにし、腸内の善玉菌を増やすといわれる栄養素(オリゴ糖、水溶性食物繊維、クエン酸、ビフィズス菌)を含む野菜や海草も毎食摂るような献立にしています。

夫には乳酸菌のサプリメントも飲んでもらうようにしました。

この一年、この生活を心がけたせいか、家族全員風邪もひくことなく元気で過ごしています。
夫の下痢の回数も少なくなりましたし、アトピー性皮膚炎の症状も改善されたようです。

「腸を元気にする」ことが健康でいるために大切なことなんだと、実感しています。